FX自動売買ツール「MT4」を詳しく!

「FX」MT4と自動売買。無料EAを提供する業者も

勝ち組のFXトレーダーはトレードルールを持っています。理由としては、負けを学習し、同じパターンでの負けを排除しようとするからですね。

負ける可能性が高い状況をなるべく回避しようとすると、負けてしまう可能性の高い状況を裁量ではなく、しっかりFXにおけるルールを作成しシステマティックにFXをしていく必要があります。

具体的にはどういう条件でエントリーして、どういう条件でエグジットするかというルールになります。このFXにおけるルール設定を突き詰めていくと、自分以外でもFXトレードはできるようになりますよね。

このエントリーとエグジットの条件をソフトにプログラミングすれば、機械にFX(自動売買)をさせることができます。これはEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれるシステムで、実際にFXのMT4という取引ツールで実装されています。

MT4ってなに?

はじめにFXにおける世界最強のトレードツールとされるMT4について説明しましょう。

MT4(MetaTrader4 / メタトレーダーフォー)メタクォーツ社の開発した外国為替取引(FX)に特化した取引のプラットフォームで、プロトレーダーはじめ世界中のFXトレーダーに愛用される最強のFXツールです。このMT4は、パソコン用のソフトはもちろん、スマホ用のアプリとしても公開されています。

MT4が特に優れているとされるのは、

  • カスタマイズの有用性
  • インジケーターの豊富さ
  • EA(自動売買)の利用

の3点です。

カスタマイズ性としては、チャートの色やスケールなどの静的な表示設定から、チャートの動きや画面の自動スクロールなどの動的な表示設定までMT4はFXトレーダーの好みに合わせることができます。

そのほか、インジケーター(テクニカル指標)の豊富さはFXで自動売買をするシステムトレーダーのみならず、裁量トレーダーにとっても重要な判断材料となります。

MT4はインジケーターが豊富「FXの取引ツール」

インジケーターというのはもともと車における速度メーターなどの計器という意味です。FXにおけるインジケーターとは、為替レートの動きを把握し予想する上で役に立つ指標のことを言います。

実際にFXにおけるインジケーターのひとつである、移動平均線を見てみましょう。

画像

こちらはMT4が表すローソク足チャートの画面ですが、オレンジ色のものが移動平均線となります。

このように、チャートを他の形であらわすことによって、FXのチャートのある側面をより深く理解しようというものです。例えば移動平均線などは、この移動平均線に対するチャートの乖離度で、値動きの勢いなどを視覚的に把握することが可能となりますね。

移動平均線以外に、何十種類以上ものインジケーターがMT4には搭載されており、様々な角度からチャートを分析することができます。このインジケーターは裁量で売買するFXトレーダーの重要な指標にもなりますが、このインジケーターの値を利用して自動売買するFXのシステムトレーダーもいます。

ということで、続いてはMT4で行える自動売買についてお話しましょう。

自動売買FXならメタトレーダー4

MT4におけるFX自動売買ツールのことを、EA(エキスパートアドバイザー)と言いますが、これはMT4で誰でも自由にルールを組んでプログラミングできるようになっています。

このMT4の自動売買ツールは、為替レートの動きの中で特定の条件が揃えば、放っておいても勝手に自動でFXの売買してくれるものです。このEAの自動売買ルールを優れたFXトレーダーが作れば、このFXトレーダーとまったく同じトレードをすることができますね。

またこの自動売買ルールは過去のFX相場でどれだけの成績を残せたかというバックテスト(検証)も可能で、EAの実績も一目瞭然となっています。このように、MT4はFXトレーダーがルールやシステムに沿って、間違いのない(自動)売買をする上で、絶対的に重宝されるツールなのです。

ところでこのMT4、どうすれば使うことができるのでしょうか?

MetaTrader4を使える業者は?

自動売買のツールが使えるMT4ですが、どのFX業者でもトレードに使えるわけでもありません。

MT4を使えるFX業者は国内にとても少ない反面、海外のFX業者の標準的なプラットフォームとなっています。したがって、海外FX業者で口座を開けばMT4を使えると言えます。

そこでおすすめの海外FX業者を紹介すると・・・

  • XM
  • GEMFOREX
  • AXIORY
  • TitanFx
  • LAND-FX

が挙げられます。

選定基準としては、レバレッジの高さや日本国内での知名度(信頼性)。この5社なら基本的には間違いないでしょう。

上記のような海外FX業者を使えば、FXで自動売買をするためのMT4を用いてトレードができるようになります。あとは、どのようにEA(自動売買ツール)を入手するかが問題ですね。

無料EAを使える業者について

それでは、どのようにすればMT4で使える自動売買ツールを手に入れることができるのでしょうか? このMT4で使えるFXの自動売買ツールは、自動売買ツールの取引サイト(例:ゲムトレード)などで入手することができます。

実は、FXの自動売買ツールは有料のものと無料のものがあります。有料の自動売買ツールと無料の自動売買ツールならどちらがいいのでしょうか?

質は当然有料の自動売買ツールが良い・・・というわけではないんですね。

有料と無料のFX自動売買ツール、どちらがいいの?

実は有料の自動売買ツールというのは、性質上売ることが目的になっています。極端に言えば、売れてしまえば購入者がFXで儲かろうが儲からなかろうが、開発者の利益には直接関係はないわけですね。

しかし、無料の自動売買ツールの場合その自動売買ツールを利用する人が長く使い続けるほどに利益が出る仕組みとなっています。自動売買ツールは利益があがらなければつかいません。したがって、無料の自動売買ツールの場合は、開発者と利用者の利益がしっかりと一致している状態なのですね。

さらに、もし有料の自動売買ツールがもし利益をあげられなかった場合、買い替えるにもお金がかかります。しかし無料の自動売買ツールの場合使うのをやめてしまい、他の自動売買ツールを使えばいいだけのことです。

無料の自動売買ツールはこのようなメリットがあります。

無料の自動売買ツールの使えるFX業者とは?

MT4に関しては、どの海外FX業者も取引のプラットフォームとして導入していますが、実は無料の自動売買ツールはどの海外FX業者でも使いたい放題というわけではありません。

先に少し名前を出した、MT4の自動売買ツールの取引サイトである、ゲムトレードですが、実はこの運営会社はこちらも先に紹介したGEMFOREXという海外FX業者。

ゲムトレードの無料自動取引ツールは、GEMFOREXの口座を持っているトレーダーは無料で使いたい放題という特典があります。

もしMT4での自動売買ツールに興味がある方は、GEMFOREXで口座を開設するといいでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です