FX自動売買のおすすめツール・業者を大公開!

世の中にあふれているFX自動売買のおすすめを厳選!


「FXの自動売買を始めたいけど、どれを選べばいいの?」と思ったことはありませんか?
口コミやブログなどで様々なおすすめ自動売買ツール・ソフトが紹介されていますが、どれを信用していいのか分からないですよね。

そこで今回はFXの自動売買を使ったトレードを始めるにあたってツール・ソフトを選ぶときに見るべきポイントやおすすめのツールランキングを一挙紹介します。
結論から言うと、FXでは、裁量トレードにせよ自動売買を使ったシステムトレードにせよ最強のツールは変わらず「MT4」です。(後ほど詳しく解説)

ではまずFX自動売買ツールを選ぶときに見るべきポイントを紹介します。

FXの自動売買ツール選びで見る2つのポイント

(1)無料のほうが質が良い

ではまずFX自動売買ツールを選ぶときに注目すべき2つのポイントを紹介します。それは、

1.無料であるかどうか
2.バックテストは長期間で良い成績を残しているか

です。なぜ無料のほうが良いかを最初に説明します。(2については後ほど)

FXの自動売買ツール・ソフトには、有料と無料のものがあります。何が違うかというと、FX業者の思惑とツールの質の2点です。

有料で自動売買ツールを販売しているFX業者は、あなたにツールを買ってほしいと思っています。儲けたいと考えるのは当然です。
そのため、そのツールを使ってあなたが儲けるか儲けないかには全く関心がないのです。これではツールやソフトの質が良いとは言えません。

一方で無料で自動売買ツールを提供しているFX業者は、あなたがそのツールを長期間使うことで儲けることができる仕組みになっています。
長期間使ってもらうには、質の良いツール・ソフトを提供する必要がありますよね。
なのでFXの自動売買ツールにおいては、無料のほうが質が良くおすすめです。意外ですよね。この点にまず注目してみると良いでしょう。

(2)バックテストは、「期間の長さ」に注意!

次に2つ目のポイント「バックテストは長期間(10年ほど)で好成績を残しているか」についてです。

バックテストとは、「その自動売買ツールが過去の相場においてどれほどの成績を残したかをシミュレーションするテスト」を指します。
ここで大事なのがバックテストの「期間の長さ」です。

ほとんどのFX業者は自社の自動売買ツールが優れていることを示すために、バックテストの成績を載せています。
より多くの方に使用してもらうためにFX業者は、優れたバックテストの成績を載せたいと思うのが普通でしょう。
ただ過去の相場においては都合の悪いイベント(例:2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災など)というものが存在します。
これらのイベント時には、為替相場がとても大きく変動し、どのストラテジーも成績が悪くなりやすいです。
そのためバックテストではこれらのイベントを除いてシミュレーションがなされることが多いです。これでは本当に大丈夫なのかが怪しいですよね。

したがってFX自動売買ツールでは「バックテストの期間が長いこと」が重要であり、おすすめは、10年前後の期間で好成績を残しているツールになります。

以上の2つのポイントで数多くの自動売買ツールから優れているものを選ぶことが出来ますね。
ではいよいよ私がおすすめするFX自動売買ツールのランキングを一挙紹介します!

ツールや業者のランキングを大公開!

(1)FX自動売買ツールには3つのタイプがある

ではまずおすすめツールランキングを紹介する前に、FXの自動売買ツールにはどのようなものがあるかを紹介します。自動売買ツールは主に以下の3つのタイプがあります。

1.ミラートレーダー型(例:インヴァスト証券「シストレ24」など)
2.FX業者オリジナル型(例:ひまわり証券「エコトレFX」など)
3.ストラテジー設定・開発型(例:MT4など)

これらのうち、自分に合うと思うツールを選んでFXトレードをすることになります。
それぞれがどんなものかまだ分からないですよね。では3つのタイプを1つずつ説明していきます。

(2)ミラートレーダー=組み換え自由の便利さ

まず1つ目「ミラートレーダー」についてです。
ミラートレーダーとは、イスラエルのTradency社で開発されたFXの自動売買ツールであり、世界で約30万人が利用していると言われています。
このミラートレーダーには、300を超えるストラテジー(=FXトレードにおける戦略やルールのこと)が登録されており、これらは全てTradency社の厳しい審査を通過しています。つまり優れたストラテジーが多数搭載されているということです。
そしてこの「ミラートレーダー」では、既に搭載されているストラテジーを選んでトレードをすることになります。プロのトレーダーを真似してトレードできるというわけです。
ではミラートレーダーのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット・デメリットはこちらになります。

メリット デメリット
・厳選されたストラテジーが利用可
・ストラテジーを選択するだけ
・組み換えが自由にできる
・スプレッドが広い
・バックテストができない

まずメリットについてですが、なんといっても「ストラテジーを選択するだけ」というのが最大のメリットになります。
厳選されたストラテジーを選ぶだけでプロと同じようなトレードが出来るのは、FX初心者にはとても便利ですよね。
またストラテジーの組み換えも自由にできることから、相場の変化にも上手く対応できるということです。

ただデメリットももちろん存在し、一番は「スプレッドが広い」ということです。
スプレッドとは、売値と買値の差のことです。つまりスプレッドが大きいほど、希望の価格より離れた値段で買いor売りをすることになるというわけです。
そしてほとんどのミラートレードサービスは、日本のFX業者が海外企業のサービスをレンタルしているという形になります。
つまり、日本のFX業者は収入源として通常のスプレッドに1pips(=0.01円)上乗せしています。これでは納得がいくトレードが出来る可能性は低くなってしまいます。
また「バックテストができない」こともデメリットの一つです。
厳選されたストラテジーとはいえ、過去の相場ではどうだったのかを知ることができないのは、痛いですよね。自動売買とはいえ、自分の目でストラテジーの実力を確かめたいものです。

これらがミラートレーダーのメリット・デメリットになります。
ではスプレッドが小さい自動売買ツールはないのでしょうか。それを2つ目の「FX業者オリジナル型」自動売買ツールで見ていきましょう。

(3)業者オリジナル=スプレッドの狭さが有利

FX業者オリジナルの自動売買ツールとは、自社で開発したストラテジーを提供しているものになります。
つまり、自作の自動売買ツールを提供しているFX業者に口座を開設すれば、そのツールを使ってFXのトレードが出来るというわけです。
ではどのようなメリット・デメリットがあるのかを見ていきましょう。

メリット デメリット
・スプレッドが固定
・初心者向けに設定が簡単に作られている
・取引枚数と無関係の手数料が発生
・一種類のストラテジーしかない
・通貨ペア数が比較的少ない
→約18~20種類ほど

メリットの一つ目は、「スプレッドが固定」されていることです。
ミラートレーダーとは違い、オリジナル型ではFX業者独自のサービスを提供しているため、業者が設定しているスプレッドが適用されることになります。
またFX初心者向けに操作が簡単になっているので、ミラートレーダー同様FX初心者にはおすすめの自動売買ツールになります。

ただデメリットとしてはまず「取引枚数と無関係の手数料が発生する」ことが挙げられます。
自社で開発した自動売買ツールを無料で提供するわけにはいかず、片道20円~108円の手数料を取られます。108円の手数料では、スプレッド以上の取引コストがかかることになってしまいます。
そして最大のデメリットは「一種類のストラテジーしかない」ことです。
オリジナル型では、各FX業者が独自の自動売買ツールを提供していることから1つのFX業者で利用できるストラテジーは1種類のみです。
複数のストラテジーを使用するには、複数のFX口座を開設しなければなりません。これはとても面倒ですよね。
1種類のストラテジーでは、相場の変化に上手く対応できないことが自然と多くなります。

以上がFX業者オリジナル型の説明になります。「スプレッドが小さい」かつ「ストラテジーが豊富」なツールは無いのでしょうか。
最後に最強のトレードツール「MT4」について説明します。

(4)MT4=独自or既存のストラテジー設定可能

3つ目のストラテジー設定・開発型「MT4」について説明していきます。
MT4とはメタクォーツ社の開発した取引ツールであり、世界中のFXトレーダーに愛用されているトレードツールになります。
このMT4は、裁量トレード・自動売買トレードの両方が可能であり、自らのストラテジーを設定することやプロのトレーダーのストラテジーを活用することができます。

では、MT4のメリット・デメリットはどのようなものがあるかを見ていきましょう。

メリット デメリット
・優れた自動売買ツール(EA)が利用可
・長期のバックテスト可能
・豊富なインジケーター(例:移動平均線)
・カスタマイズの有用性
・インストールと設定が必要
・ネット環境を常時設定する必要

まずメリットについてですが、1つ目に「自動売買ツールが利用できること」が挙げられます。
MT4における自動売買ツールは、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれ、あらかじめ設定したルールや条件に基づいてFXトレードを行ってくれるツールになります。
このEAは世界中のFXトレーダーによって開発されており、それらをダウンロードしてFXトレードに応用することもできますし、自分でストラテジーを開発することもできます。ただEAのダウンロードについては、無料でできるFX業者とそうでない業者が存在します。(後ほどおすすめのFX業者を紹介)

また他にも「長期のバックテストができる」ことや「豊富なインジケーターが使用できる」ことからどのEAが優れているのかや、相場の状況を的確に分析するための道具が揃っていると言うことができます。

一方で、MT4のデメリットとして、「インストールと設定を自分で行う必要がある」ことが挙げられます。
その手順を踏むことが他の自動売買ツールと比べて若干面倒です。
さらに「ネット環境を常時設定する必要」があり、ネットにつながっていないとEAの自動売買は中断してしまいます。

ただFXのトレード面においては、優れたEAをダウンロードしてシステムトレードが出来ることやインジケーターが豊富に揃っていることを踏まえると、最強のトレードツールということができるのではないでしょうか?

では、最後におすすめのFX業者・自動売買ツールランキングを紹介します。

(5)自動売買ツールランキング

こちらがおすすめの自動売買ツール・FX業者ランキングになります。

FX業者・自動売買ツール 特徴
1位:GEMFOREX
タイプ「ミラートレーダー」&「MT4」
・MT4が使用できる
→EAを無料で使い放題できる!
・ミラートレーダーサービスを無料で使い放題できる
→GEM FOREXオリジナルのものを提供しているので、スプレッドが小さい!
2位:インヴァスト証券
「シストレ24」
タイプ「ミラートレーダー」
・バラエティーが豊富
→約6000種類のストラテジーが使用できる!
・フルオート機能がついている
→ストラテジーの組み換えも全て自動化できる!
3位:外為オンライン
「iサイクル注文」
タイプ「FX業者オリジナル型」
・通貨ペア数は24通り
→業者オリジナル型の中では通貨ペア数多い!
・システムが相場のトレンドを見極めてくれる!

どうですか?聞いたことのあるFX業者でしたか?
1位のGEM FOREXは海外のFX業者であり、MT4の自動売買ツール(EA)だけでなく、ミラートレードサービスも無料で提供しているため、とても便利です。
また2位・3位についてもFXの自動売買においてブログや口コミ等で有名なFX業者です。

これらのFX業者で口座を開設してみようと考えている方は、以下のページを見てみると良いでしょう。口座開設までの手順が詳しく記してあります。

http://fx口座開設おすすめ.jp/

これでプロのトレーダーと同じトレードが出来るようになり、あなたの儲かる確率は一気に高まりますね。

ポイント・ランキングを総おさらい

(1)FX自動売買ツール選びで注意するポイント

FXの自動売買ツールを選ぶうえで、注意すべきポイントは以下の2つでした。

1.無料であるかどうか
2.バックテストは長期間で良い成績を残しているか

FX自動売買では、詐欺なども見受けられるので気を付けましょう。

(2)自動売買おすすめツールランキング

FXの自動売買ツールには以下の3つのタイプがありました。

1.ミラートレーダー型(例:インヴァスト証券「シストレ24」など)
2.FX業者オリジナル型(例:ひまわり証券「エコトレFX」など)
3.ストラテジー設定・開発型(例:MT4など)

そして私がおすすめするFX業者・自動売買ツールのランキングはこちらです。

FX業者・自動売買ツールランキング
1位:GEM FOREX → 「MT4」or「ミラートレーダー」型
2位:インヴァスト証券「シストレ24」→ 「ミラートレーダー」型
3位:外為オンライン「iサイクル注文」→ 「FX業者オリジナル」型

以上が、ツールの質や実績・FX業者の信頼性に基づいて私がおすすめする自動売買ツールになります。
自動売買で儲かる姿が想像できましたか?
これからあなたも優れた自動売買ツールを用いてプロと同じトレードを始めてみましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です